お知らせ 2019.09.08 更新

2019年9月10月の予定を更新しました。

平成31年度事業計画を公開しました。情報公開にあります。

角田滑空場使用許可申請書を更新しました。角田滑空場にあります。

とある滑空士の短歌 


夏去りて稲穂色づく角田の地汗し苦労も実り待ちたる
 蒼空翁

グライダー,ブルーインパルス何とせむ子らを背にして翼休みぬ
野分過ぎ暑さ戻りし松島の空を切り裂くブルーインパルス
防人の技を磨きしT4も今描きしは平和のしるし
 蒼空翁

山の日に霧流るるや河川敷わが家見下ろす子らの歓声
 蒼空翁

炎天に轍伸びゆく河川敷一筋一筋みどり拓けり
夏空に角田の郷は深緑流れたゆたうSAMの未来に
 蒼空翁

轟音もどこ吹く風とついばみぬ餌場を歩く長き尾の雉子
 蒼空翁

青空を吹きたる風も恨めしく日陰恋しき初夏の川べり
 蒼空翁

春の夜にマンボ流るるケヤキ径湧き立つ心在りし日想う
 蒼空翁

水鏡に風と戯る影ひとつ音もせできて鳶とガグルす
 蒼空翁

平成も今日で終いと戦後世代 痴呆乗り越え令和生きたし
 蒼空翁

春草を踏みつけ走るトラクター阿武隈郷は萌黄に湧くや
 蒼空翁

河川敷雉鳴く里に春兆す愛機整備に梅香りきぬ
 蒼空翁

碧天の空に聳える白銀に背伸びし如きホシノヒトミぞ
 蒼空翁

リメイクしウェーブ求めてソアリング明日は津軽か海峡越か
 蒼空翁

2019年 9・10月の予定  


以下の日程で角田滑空場にてグライダーフライトトレーニング・環境整備を行います。

08月31日(土)

09月01日(日)
09月07日(土)~08日(日)
09月14日(土)~16日(月)
09月21日(土)~23日(月)

09月24日(火)~25日(水) 実地試験

09月28日(土)~29日(日)

10月05日(土)~06日(日)
10月12日(土)~14日(月)


Facebook        



角田滑空場および霞目飛行場周辺を飛行される方へ

角田滑空場を利用希望の方へ

「角田滑空場使用申請書」及び「角田滑空場位置及び離発着経路等情報」は角田滑空場にあります。

角田滑空場周辺で飛行される皆様へ

角田滑空場周辺ではグライダーの飛行、グライダー・飛行機の曲技飛行、スカイダイビングが実施されています。特にウィンチ曳航が行われている場合は、滑空場上空、約1800ftまでワイヤーが伸びている場合もあります。
滑空場周辺を飛行される航空機は可能な限り「KAKUDA FLIGHT SERVICE」130.80MHz
にコンタクトして情報収集に努めてください。

霞目飛行場管制圏を土曜日・日曜日・祝日に飛行される皆様へ

霞目飛行場周辺ではグライダーの飛行、曲技飛行が土曜日、日曜日、祝日に実施されています。
宮城TWRが閉局している場合、「MIYAGI FLIGHT SERVICE」130.35MHzへコンタクトして頂くとグライダーや管制圏内の情報を提供することが出来ます。グライダー等のトラフィック情報を収集される場合は是非、コンタクトしてください。


寄付のお願い


当協会は、航空機の操縦訓練とその関連事業を通じ広く宮城県民に航空に関する知識、技術並びに航空スポーツの普及を図り、青少年の健全育成をはじめ、県民の人身の健全な発達、豊かな人間性を涵養することに寄与し、又、航空機離着陸場と関連施設を災害発生時の救援航空機離着陸場として提供し県民の人命財産を守ることに寄与することを目的として活動しております。

当協会の活動にご賛同いただき、ご支援をお願いいたします。具体的な寄付の方法については理事長にご相談ください。

当協会は「公益社団法人」に認定されており、当協会への寄付金につきましては、個人の場合は、年間所得からの控除(寄附金控除)を受けることができます。法人の場合は、一般寄付金とは別枠で損金の額に算入されます。

連絡先

〒984-0831 仙台市若林区沖野7丁目21番23号
            TEL:022-294-1850  FAX:022-294-1851
ウェブからのお問い合わせはこちらからお願いします。
見学、体験搭乗をご希望の方は上の連絡先までお電話またはメールでご連絡ください。

アクセス


鳥の海スマートIC から 角田滑空場へのアクセス

グライダーパイロット免許を取りましょう!

詳しくは入会案内をご覧ください








角田滑空場入り口ゲート


2015年グライダーパイロット免許を取得したお二人と教官























































スマートフォン版