とある滑空士の短歌 


憧れし津軽の山を仰ぎつつ角田通いて自家用合格
晩秋の角田の空に歓喜沸く熱き心に涙こぼれし
  蒼空翁

ひこばえにそそぐ秋陽も柔らかく幼子駆ける実りの角田
  蒼空翁

晩秋の北の大地は風強く 蔵王おろしもかくやと思えむ
滝川でノリスとガグルいと楽し 再訪誓う燃えし翁も
  蒼空翁

秋陽浴びフライト無しの滑空場 積雲高く蒼天睨む
たまさかのフライト無しの週末に ビル街流るジャズと涼風
  蒼空翁

七年のフライト記すログブック次の一冊千時間まで
  玄空

11月・12月の予定  


以下の日程で角田滑空場でグライダーフライトトレーニングを行います。
11月03日(祝)
11月05日(土)~06日(日)
11月12日(土)~13日(日)
11月19日(土)~20日(日)
11月23日(祝)
11月26日(土)~27日(日)全国グライダークラブサミット
12月03日(土)~04日(日)
12月10日(土)~11日(日)
12月17日(土)~18日(日)
12月26日(祝)~25日(日)
年末年始フライト

お知らせ

「平成28年5月5日に発生しましたグライダー事故の概要」を情報公開に掲載しました。


特定技能審査の予習用資料は情報公開にあります。

角田滑空場および霞目飛行場周辺を飛行される方へ

角田滑空場を利用希望の方へ

「角田滑空場使用申請書」及び「角田滑空場位置及び離発着経路等情報」は角田滑空場にあります。

角田滑空場周辺で飛行される皆様へ

角田滑空場周辺ではグライダーの飛行、グライダー・飛行機の曲技飛行、スカイダイビングが実施されています。特にウィンチ曳航が行われている場合は、滑空場上空、約1800ftまでワイヤーが伸びている場合もあります。
滑空場周辺を飛行される航空機は可能な限り「KAKUDA FLIGHT SERVICE」130.80MHz
にコンタクトして情報収集に努めてください。

霞目飛行場管制圏を土曜日・日曜日・祝日に飛行される皆様へ

霞目飛行場周辺ではグライダーの飛行、曲技飛行が土曜日、日曜日、祝日に実施されています。
宮城TWRが閉局している場合、「MIYAGI FLIGHT SERVICE」130.35MHzへコンタクトして頂くとグライダーや管制圏内の情報を提供することが出来ます。グライダー等のトラフィック情報を収集される場合は是非、コンタクトしてください。


寄付のお願い


当協会は、航空機の操縦訓練とその関連事業を通じ広く宮城県民に航空に関する知識、技術並びに航空スポーツの普及を図り、青少年の健全育成をはじめ、県民の人身の健全な発達、豊かな人間性を涵養することに寄与し、又、航空機離着陸場と関連施設を災害発生時の救援航空機離着陸場として提供し県民の人命財産を守ることに寄与することを目的として活動しております。

当協会の活動にご賛同いただき、ご支援をお願いいたします。具体的な寄付の方法については理事長にご相談ください。

当協会は「公益社団法人」に認定されており、当協会への寄付金につきましては、個人の場合は、年間所得からの控除(寄附金控除)を受けることができます。法人の場合は、一般寄付金とは別枠で損金の額に算入されます。

連絡先

〒984-0831 仙台市若林区沖野7丁目21番23号
            TEL:022-294-1850  FAX:022-294-1851
ウェブからのお問い合わせはこちらからお願いします。
見学、体験搭乗をご希望の方は上の連絡先までお電話またはメールでご連絡ください。

グライダーパイロット免許を取りましょう!

詳しくは入会案内をご覧ください






2015年グライダーパイロット免許を取得したお二人と教官


角田滑空所入り口ゲート

スマートフォン版